タグ「MVKDICTIONARY」が付けられているもの

MVKDICTIONARYの個人情報取得範囲など?

なんか結構怖いタイトルで申し訳ありません。
一応明記しておこうと思いまして...

【テキストメモ】や【お絵かきメモ】、【電卓】といった個人的に使用する範囲の情報を私が取得することはありません。
あくまでも、個人のPC上のみに保管されていますので、ご安心下さい。

ですが【辞書】部分は、ネット環境の公共性ということもあって、若干情報を取得します。
辞書内容更新の際には、その内容がWEB上に公開されますので、更新履歴や...IPアドレス周辺のことを、ちょこっと取得しています。
ですが、取得した情報を公開することはございませんので、ご安心ください。

MVKDICTIONARY WEBバージョン

改めて【貼り付け方】を。
☆貼り付け方法☆

<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://jincojinco.com/ggg/gggjmm.js"></script><script type="text/javascript">gggjmm();</script>

上記をHTMLにコピペすることで下のようになります。

MVK DICTIONARY2.3.1Windows版

突然リリースしましたが...正直windows版のほうが安定して動作します。
β版ですが、結構快適に使えますのでお試し下さい。
ダウンロードコーナーに既にアップしておきました。

windows版に関しても、ファイル保存場所は【書類フォルダ】内に【mvkmeフォルダ】を作成し、その中へとセーブデータを保持しています。

このバージョンは、あと少しテストしたら正式公開しても良いレベルまで出来たかも分かりません。
mac版は、先延ばししましょう...linuxの開発予定は今のところありません。

MVK DICTIONARY2.3.1緊急更新版

セーブデータに不具合が発見しました。
メモやアートがセーブ出来ていない場合がありますので、最新版の2.3.1をダウンロードしてお使い下さい。

今回のものは大丈夫です。

大丈夫です。
もちろん大丈夫です。

ええ、大丈夫です。
えぇえぇその件でしたら大丈夫ですから。
ご安心ください。

MVKDICTIONARY230mac

MVKDICTIONARYのセーブデータを発見出来なかった際に、書類フォルダ内をチェックしてmvkmeフォルダの有無をチェック。
mvkmeフォルダが無かった場合には作成。
その中に【mvkdicdata.mvkme】ファイルを作成し保存します。

220バージョンをご使用くださっていた場合には手動でセーブデータ保管場所を移動していただければ、以前のデータを引き継ぐことができます。
まず230バージョンを起動し終了。
書類フォルダに作成されたmvkdicdata.datの拡張子をmvkmeとし【mvkdicdata.mvkme】
【mvkmeフォルダ】内へ上書き移動。

現在、当サイトにて公開しているのはMac用のバージョン2.3.0です。

MVKアプリのデータ保存

もし今後、各アプリケーションにセーブデータを導入するとした場合...
やはり【書類フォルダ】に直接datファイルを置くのは、推奨されないのだろうか...
独自の拡張子やMVKアプリ専用フォルダを作り、そこへ置くことがユーザーにとって管理し易くなるのであれば、そのほうが良いのかもしれない。

真・MVKDICTIONARY2にしよう

MVKDICTIONARYが既に2だったことに開発時に気づきました。
ですが、ほぼ名称変更のみの修正だったような記憶が蘇ってきたので、今回のバージョンアップを2にすることに。
とりあえず、このサイトではMac版を公開しました。
DOWNLOADのコーナーへどうぞ。

MVK DICTIONARYの再開発に着手

久しぶりにデスクトップ版を使ってみると、メモなどのデータが保存されなかったので、最低限ソレだけは直そうと決めました。
最新OS対応ということで【2】ということにしますかね...
辞書部分は思った以上に大量の言葉が入っているのですが、何やら怪しげにもなってますので、その辺りはどうしましょう...
とりあえず、気持にそっとフタを閉じることにします。